gfdgfs
一緒にいると恥ずかしい女性の特徴

これではせっかく”禁止されていない”記憶は見ても良いと許可を頂いたというのに意味が無い。

人に限らず知性ある生物にとって”許可したことを許す”のと”禁止していないことを許す”のは大分異なる。

若の世界には確か用語になっておったな、なんちゃらりすと、とかいう横文字であった。ま、儂にはさして関係無いな。

とにかく、前者と後者では後者の方が遥かに許可の範囲が大きい。若には何とか上手くこちらの許可を取り付けたんであるが。

刀やら稲作、その歴史や技術については時代劇だけでは今ひとつ要領を得ない部分が多いからな。パネライ 名古屋

思案に暮れていた時に若が何かとはしゃいでいる様子が伝わってきた。

澪が色彩の無い危ない目をしていたり、よくわからないヒューマンが三人程逃げ回っていたりと面白い状況だったが襲撃者であろう二人組の特徴には覚えがあった。

確かアレは…数回の眠りの前じゃったが、乞われて結界を作ってやった奴らに似ておった。

確かあの者らの名前は…森鬼、そうじゃ、森鬼じゃ。

このような世から隔離された場所だからこそ変わらずに在れた希少種、いや古代種と言うべきか。

森に住みながら精霊と決別した|旧きエルフの祖の一柱()。

完全に森と同化する道を選ぼうとする同族に反発して植物との対話能力を自ら捨てた、のだったな。

もっとも、古い話だ。儂から見てそうなのだ。彼ら自身は既に己のルーツを見失っておろうな。最早エルフと自分を違う種族と思っているかも知れぬ。

エルフにはまったく理解できない、ダークエルフ以上にわからない存在であろう。

だが、逆に若には意外と理解できるかもしれん。彼らの生き様は、若の世界でいう古来よりの樵の生き方。近代で言うのなら林業を営んでいるようなもの。

となると。

奴らには面白い選択肢が提示されることになるやもしれんな。

やらねばならんことは山積している状況だが面白いことなら話は別だ。当面の方向は決まり、やることは動き出しているからな。

刀鍛冶の映像や刀の構造はエルドワ(儂の言い出したドワーフどもの略称だが実に呼びやすくて良い)たちと会議を重ねて解析を続けている。若や澪の武具を仕立てている連中以外は参加させておる。パネライ 時計 価格

稲についても原種らしきものはいくつか発見できた。若の世界、若の国の主食だ。ご自身の世界に無い筈が無いとは思っていたが、やはりあった!

これはエマ始めハイランドオークに既に品質改良に着手させている。魔法あればこその周期を短くした実験は続いている。

成長の促進や環境状況の恒常的な設定、こんな魔法はこれまで聞いたことも無かったが若が提案した新たな概念でこれらは実現できた。

おそらく、大した提案をしたおつもりは無かろう。儂の分体と話を聞いていたリザード、オークが目を点にしていた様子を見て苦笑しておられたから。一体どうやったら錬金術の製薬風景からこんなことを思いつかれるのか理解が追いつかん。

我らの様子は異常な発案に対する驚きだが、若には呆れと受け取られてしまったらしい。

……事実上、あれは時間を操っているようなものだからな。驚きもする。時間属性の魔法は神の領域、だが生物の構造や仕組みを理解すれば似た結果を遥かに容易く、無理も無く得られた。

信じられない。カガクとは、素晴らしく、そして危険極まりない思想だ。魔術とカガクとは両立させてはいけないのかもしれないと話してくれた若の言葉に共感と畏怖を感じた。

澪と同じく、若が望むなら世界の望みなど知ったことではないから儂にそんなことを議論する資格は無いかもしれないが。


http://www.watchsrug.com

留言

发表留言














只对管理员显示


引用
引用 URL
→http://qwx433vb.blog.fc2blog.us/tb.php/2-a4656d70
引用此文章(FC2博客用户)